Aug 30, 2007

アメリカ一人旅その2


いちばんの思い出はパトカーに捕まった事。これは滅多に体験出来ませんな。ハイウェイを法定速度(州によってマチマチなので必ずしも55mphではない)で走行中、日本でいう240Z(米国名知らん)が並んできた。ドライバー、助手席共に陽気なアメリカ人。ボクを見ると「一緒に飛ばそうぜ!」というゼスチャー。こっちも図に乗り、しばしスピードを上げて抜きつ抜かれつのレースごっこ。暫くするとZは「んじゃなぁ〜」とハイウェイを降りてしまった。丁度その瞬間に左カーブの対向車線にパトカーを発見。すぐにスピードをおとすが、、、、。すれ違ったパトカーをミラー越しに見ていると、なんと、土ホコリをもうもうと舞い上げて中央分離帯を越え、ボクを追跡しはじめたではないか!んがぁ、なんがかかっこいい!!映画のまんまです。嬉しいやら、慌てるやら、ビビるやら、、。珍道中はまだまだ続きます。

写真は確かニューメキシコの小さな街の公園。朝、モーテルを出る前に散歩していた時に撮らせていただきました。一人旅なので自分は殆ど写っていません。しかも田舎町ばかりなので、山と平野ばかり。そんな味気ない旅行中、声を掛けたら陽気にポーズをとっていただけた2ショット。旅中で一番のお気に入りの写真です。左のおじさんは退役軍人とおっしゃっていました。しかし、朝からビールかよ!

No comments: