Sep 15, 2007

10年前の新婚旅行

10年前の今頃は新婚旅行に行っていました。レンタカーでアメリカ西海岸の国立公園巡りです。確か、ヨセミテ、ザイオン、ブライスキャニオン、アーチー ズ、グランキャニオンなどの国立公園と、モニュメントバレーを10日程で巡りました。宿は初日と最終日とその前日以外は予約なし。モーテルを飛び込みで探 しました。
ウチのオクサンは結婚前に1人でヨーロッパを2〜3ヶ月、バックパッキングしている程ですので、パッケージツアーなど全く興味なし、こんな行き当たりばったり旅行の提案には大賛成でした。
アメリカ一人旅同様、この旅行も珍道中のオンパレードでした。一番のハプニングは、ハイウェイでの居眠り運転で事した。
ロスから入って3日後ぐらい、丁度時差ボケがピークとなった頃に、1日500キロ程の移動の日がありました。レンタカーのカローラにはクルーズコントロー ルが付いていて、試しに使ってみました、、、これが間違いのもと。アクセルペダルから足を戻した瞬間から催眠術のように睡魔が襲いました。少し前にレスト エリアで仮眠を取ったばかりなのに、、、。走行車線を走っていたカローラは何時の間にやら隣の車線に、、気が付けば測道とのフェンスにぶつかりそう に、、、異変に気付いた助手席のオクサンはビックリしてボクを起こし、ぼくは急いでサイドブレーキを引きました。(両足はペダルから足を離していましたの で、咄嗟の判断でサイドブレーキを引いたのでしょう。)車は4回5回とスピンして中央分離帯の中で止まりました。タイヤの焦げた臭いと、アスファルトには 黒く丸いタイヤの跡がいくつも残っています。200M程先にトンネルがありましたから、あと10秒遅かったら、、、。幸い走行車の数もほとんど無く、中央 分離帯に立っているポールにも当たる事無く、全くの無傷でした。
さすがに動転したのですぐにハイウェイを降りて気を鎮めていると、一部終始を見ていた人が寄って来て「大丈夫か?俺の家で休んで行けよ」と親切に声を掛けていただけました。
レンタカー、スピード出しても居眠りするな。(スピードも出しちゃダメだが、、。)

No comments: