Oct 30, 2007

Woodenships

毎日ブログを更新するのは並大抵の努力だけでは続けられるものではありません。ボクのような不定期更新で、生存確認されるようなサイトとは大違いで、みなさまいろいろな事を犠牲にして、更新に時間を割いていらっしゃいます。
お馴染みの修サマには本当に頭が下がります。
そしてボクには他にも「毎日ごくろうさまです」と言わなければいけない方々がいらっしゃいます。今思うと、ぼくがルーティーンで巡回する個人サイトの殆どが、毎日更新されています。みなさまご苦労様です。そしてありがとうございます。
その中の1人にWoodenshipsの管理者、harurinさんがいらっしゃいます。
Mac使いには有名な方ですが、平日はモチロン、休日も含め、ほぼ毎日Macのフリーソフトのレビューを紹介しています。
ボクがMacの世界に引き込まれたのも、harurinさんがMacの楽しい世界を紹介していただけたからといっても、決して過言ではありません。また、WoodenshipsでMacの素晴らしさを知り、PCからMacにスイッチした方も数多くいらっしゃったかと思います。
ニール・ヤングと岐阜の自然を愛し、休日はアルプス近辺をよくトレッキングなされ、画像ビューアのソフトの紹介では、ご自分で撮られた可憐な草花の写真を使われていました。
モチロン直接お会いした事もなく、書き込み不肖のぼくですから、メールを差し上げた事もありませんでしたが、心より尊敬し、陰ながら応援していました。
そんなharurinさんの更新が9月頃から滞りはじめ、入退院を繰り返していたと知りましたが、
先日訃報を知ってしまいました。
harurinさん、心よりご冥福を申し上げます。
(最近、僕の周りでは訃報続きで、自分に厄が憑いているのではと思えてしまいます、、、。)

No comments: