Dec 16, 2007

ぼくはベッドに横になるとすぐに眠れてしまい、寝起きもいい方ですが、(血圧が低いと寝起きがツライなんて云うのは嘘ですね。)3ヶ月に一度程、首を寝違えて痛めてしまいます。むむ、、、枕が合っていないのだろう。だいいち今の枕は結婚する前から使っている羽根枕なので、すっかりアンティークです。
奥方の調べによると、玉高にオーダーできるいい枕屋 [ピロークチュリエ] があるというので早速行ってみました。
P待ちの間に奥方が店に入り、P入庫後、同じフロアにある勤め先の店に挨拶してから枕屋に行くと、タイミングよく待ち時間なくすぐに対応してもらえました。(すぐ後からは続々と来客があり、1時間待ちとなったのでかなりのラッキーでした。)
直立して後頭部と首の高低差を測り、首から頭の形にフィットする枕をつくります。枕の中の素材も8種類程あるすべてを試させてもらえ、堅さの好み、洗濯ができる、できないなどの特性から自分にベストな枕を作ってもらえます。
枕は5つのパーツがジョイントされてできていて、それぞれの高さをベストフィットするように調整してくれます。ぼくのように、仰向けの時と、横向きの時のベッドから頭の高低差が寝違えの原因と推測されるので、枕の両端を少し高めにしてもらいます。中の素材は炭を練り混んだ細かなパイプを入れてもらいましたので、丸洗いできる、通気性のいい枕ができました。
2万円弱とお値段少々お高いですが、健康には代えられませんな(年だなあぁ、、、。)

No comments: