Sep 29, 2007

10年前の新婚旅行 #2

アーチーズ国立公園
気の遠くなるような歳月が作り出した岩の芸術公園です。いちばん有名なのは写真右のデリケートアーチです。パーキングから2時間弱のトレイルを歩かなければ行けませんが、途中にも沢山の奇怪、有名な岩があるので気になりません。写真左のバランスロックは20世紀中に崩れると言われていましたが、、、今でもまだ鎮座しているようです。
ボクたちも最終的にはデリケートアーチを目指しました。

夕方になるとサンセットと一緒にデリケートアーチを写真に修める収めようと、アマチュアカメラマンが沢山集まってきます。彼らは人が入っていない写真を収めたがりますので、サンセット時間に近付いてくると、気軽にスナップ写真を、、といったツアー客(?)が入ってくるとすごいブーイングが響きます。まぁ、カメラマンにとってはその瞬間の為に何時間も準備してきたかもしれないが、一般のツアー客にとってもその瞬間を共有できる権利はあるのだから、そうカッカしなくても、、、と思ってしまいました。
日が落ちるとあたりは真っ暗です。帰りはハンドライトが必要です。
帰りは下りが多いので1h程でパーキングに着きました。車に戻り、ウインドゥ越しに中を見ると、、、キーが着いたままです。あ"っやべぇ、ロックし忘れたか?と思ったら、ドアはロックされています。、、、汗、、、助手席、後部座席、全てロックされています。汗汗汗→汁
パーキングは照明こそ点いていますが、車はみな次々と帰路についていきます。こんな何もない所に取り残されるのは御免です。急いで助けを請いました。快く対応してくれたのはフロリダからバスで旅行してきている10人ぐらいの大学生のグループでした。リーダーは東洋顔ですが、全く日本語を話せません。デリケートアーチ付近でも何回か視線が合っていたので、少しは連帯感があったのかも知れません。彼らのバスに乗せてもらい、とりあえずレンジャーのオフィスに行きましたが、レンジャーも帰ってしまったようです。それならと、ガスステーションに行ってもらい、AAA(日本で言うJAF)を呼んでもらいました。
「ヘェーイ!みんな、アーチーズはどうだったかい?」なんて事自然に会話している彼らはボクにとって眩しいぐらいのカレッジスチューデントでした。今までどこに行ったのか、これからどこに行くのか?歳は?結婚しているのか?楽しい会話が続きます。もっと彼らと一緒に居たかったが、そこでお別れ、とても清々しい学生達でした。
ここからはAAAの車に乗り、パーキングに戻ります。辺りは真っ暗、だ~~~れもいません。ゲートも素通りです。AAAの兄さん、外人を乗せるのは初めてのようで、緊張気味で何も話しません。パーキングが見えてくると、わが相棒のカローラがポツンと1台だけ寂しそうに残っていました。
キーの閉じ込みは$70程でしたが、それ以上に楽しい体験が出来ました?

Sep 21, 2007

不良品

「郵便局から たいせつなお知らせです」を、
「郵便局から わいせつなお知らせです」と読んでしまいまったのはボクだけでしょうか?、、、みなさまお元気ですか?

先日、店舗から不良品を発見したと連絡が入りました。
バッグの持ち手をバックル(美錠)で調節できる商品のバックルが、革で包んである為、ベルトのコバ(切れっ端、断面ね)の染料がバックル内側の革に擦れて色が移っているとの事です。(分り難くてスミマセン)
連絡の入った店舗から直ぐに現品を取り寄せ、症状を確認した生産の責任者は、販売の責任者と相談し、店舗在庫の処理の仕方を検討しました。
バッグとしての機能には問題なく、色が移っている所はベルトとバックルに挟まれ、普段は見えない所です。これを約300本全品回収、再検品、移った色を落として再納品となると、時間のロスと相当な手間が掛かります。見方に寄っては、バックルを包んだ革にベルトの当たりが付いているようにも見えますが、気になるお客様は気になるでしょう。
販売チームは「不安要素のある商品は売れないので、全品再検品」を要請します。ボクは商品開発に携わっているので、モチロン事なかれ主義に走りますので「検品、修理、再納品の手間&売り逃しの時間と、もしかしたら誰も気にならないかもしれない所にも商品として万全を尽くす事を天秤にかけたらどーよ?」という考えでした。
結果は、全品回収です。
しかし不良品発見から約300本の再納品まで中3日です。生産チームがんばりました。
今思うと、ボクはお客様不在の考えです。職場では300本もの同じ顔した沢山のバッグですが、お客様一人一人にとってはたった一つのバッグです。普段から、修サマの今日の一言を拝読しているにもかかわらず、全く身に付いていません。
修サマごめんなさい、、、_| ̄|○

Sep 18, 2007

我が家に光

ポルトガルGPは久々に面白いレース展開で、ロッシがロッシらしい攻め方で勝ち、タイトル争いは日本GP以降、増々面白くなって来ましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
先日土曜日に我が家にも光ケーブル&ひかり電話が入りました。暑い中、ホコリだらけの屋根裏に入ってケーブルを引いていただいた業者の方、ありがとうございました。
で、インターネットには有線で繋がったものの、AirMacではどうしても繋がりません。ご近所のセキュリティのない微弱な電波は受信でき、その電波を拝借してネットに繋がるのですが、それでは光にした意味がありません。
光ケーブルからルータまではOK。ルータからAirMacまでがNG。AirMacからiBookはOK。何度設定し直してもよそ様の電波は認識出来て、我が家の電波は受信出来ない、、、。
一晩寝て思いつきました。「AirMacのハードリセット」です。ちいさなポッチをプチッと押してみたら、、、何事も無かったのようにネットに繋がりました。
VIVA Mac !

Sep 15, 2007

10年前の新婚旅行

10年前の今頃は新婚旅行に行っていました。レンタカーでアメリカ西海岸の国立公園巡りです。確か、ヨセミテ、ザイオン、ブライスキャニオン、アーチー ズ、グランキャニオンなどの国立公園と、モニュメントバレーを10日程で巡りました。宿は初日と最終日とその前日以外は予約なし。モーテルを飛び込みで探 しました。
ウチのオクサンは結婚前に1人でヨーロッパを2〜3ヶ月、バックパッキングしている程ですので、パッケージツアーなど全く興味なし、こんな行き当たりばったり旅行の提案には大賛成でした。
アメリカ一人旅同様、この旅行も珍道中のオンパレードでした。一番のハプニングは、ハイウェイでの居眠り運転で事した。
ロスから入って3日後ぐらい、丁度時差ボケがピークとなった頃に、1日500キロ程の移動の日がありました。レンタカーのカローラにはクルーズコントロー ルが付いていて、試しに使ってみました、、、これが間違いのもと。アクセルペダルから足を戻した瞬間から催眠術のように睡魔が襲いました。少し前にレスト エリアで仮眠を取ったばかりなのに、、、。走行車線を走っていたカローラは何時の間にやら隣の車線に、、気が付けば測道とのフェンスにぶつかりそう に、、、異変に気付いた助手席のオクサンはビックリしてボクを起こし、ぼくは急いでサイドブレーキを引きました。(両足はペダルから足を離していましたの で、咄嗟の判断でサイドブレーキを引いたのでしょう。)車は4回5回とスピンして中央分離帯の中で止まりました。タイヤの焦げた臭いと、アスファルトには 黒く丸いタイヤの跡がいくつも残っています。200M程先にトンネルがありましたから、あと10秒遅かったら、、、。幸い走行車の数もほとんど無く、中央 分離帯に立っているポールにも当たる事無く、全くの無傷でした。
さすがに動転したのですぐにハイウェイを降りて気を鎮めていると、一部終始を見ていた人が寄って来て「大丈夫か?俺の家で休んで行けよ」と親切に声を掛けていただけました。
レンタカー、スピード出しても居眠りするな。(スピードも出しちゃダメだが、、。)

Sep 14, 2007

家電不調スパイラル

結婚して10年。引っ越しと共に買った色々な家電が一斉に調子が悪くなってきた。異常に冷えるようになった冷蔵庫。(普段は停めてあったが、)始動と共にいきなりメロディが鳴り出した炊飯器や洗濯機。買ってから修理暦なしで頑張っているのは掃除機ぐらいか、、?

そんな家電不調スパイラルの中、ウチの奥さんが使っているiBook G3 も最近不調であったが、ついにディスクからも起動せず、たま起動してもディスクユーティリティーでHDを認識しない\くなってしまった。たまに起動してもHDからカックン、カックンとイヤな音がする。
ん〜危篤だな、、、。やっと毎月バックアップを取っておいた恩恵を受ける事が出来た。(って喜んでいる場合じゃないが、、。)
アップルストアに持って行くと、内蔵のHDは30Gだが、もう生産していないので40Gに交換となるそうだ。見積もりは¥39,900。まぁ自分でも出来ると思うが、適合機を調べるのも面倒だし、新型iPod達とも面会したかったのでストアに持ち込みました。(混んでいたので、眺めるだけでお触りはできませんでした、、。)

Sep 11, 2007

NFL 開幕

今年もやってきました!NFLの開幕です。毎年の如く、イヤーブック片手に観戦です。
フムフム、、、下馬評だとチャージャーズのRB、トムリンソンが大注目とか。昨シーズンも活躍してましたが今年は大ブレイクの予感です。ユニフォームも一新したチャージャーズはベアーズに快勝!しかし我がイーグルスは老兵QBファーブ率いるGBに残り数秒のFGで負けてしまいました。スペシャルチームのファンブルが目立ったようです。ベテラン、マクナブは開幕戦には間に合ったようですが、もう少し身体を絞った方がいいような、、、。まだ初戦。あと16ゲームもありますので、今後に期待です。そういえば、昨シーズンマクナブ負傷の後を任され、ガッツあるプレーで見事プレイオフまで進出させたガルシアはバッカニアーズで投げていました。少し応援です。

Sep 10, 2007

重陽の節句

みなさま大変のご無沙汰ですが、いかがお過ごしでしょうか。
ネタはたくさんあるのですが、ADSLの不安定な状態でnetに繋ぐとイライラが募り、Macの前に座る時間も少なくなり、会社のPCで文面だけでも、と思うのですが、思いの外仕事が忙しく、、、。チョットした時間に携帯電話で書き込むって手もありますが、ピコピコが苦手です。イッソの事またPDAでも買おうかなどとも思ってしまいました。
手書き入力とMacとのシンクロさえ出来ればいいのですが、SONYの初代Clieは捨ててしまったし(あんな暗い画面でよくも製品として出したもんだ)今さら何がMacと同期出来るのか調べ直すのも面倒臭い。今思えば、あの手書き入力はとても魅力的ですな。どうして捨てちゃったんだろ、、、あっ画面が暗くて使い物にならなかったのか。
どうやら忘れっぽくなってきました。早めにPDAを入手してメモしなければ、、、。

花屋に寄ったら、9月9日は重陽の節句(ちょうようのせっく)。別名、菊の節句とも呼ばれるそうで、しっかり菊の花を買って玄関に飾りました。また、菊の花びらを浮かせたお酒を飲めば厄が落ちるそうなので、夫婦でチョビリと呑みました。

Sep 3, 2007

GRINDHOUSE / DEATH PROOF

第一土曜日は出勤日。でも早めに切り上げて映画を観てきました。Q・タランティーノの「GRINDHOUSE/DEATH PROOF」です。おバカ映画を作らせたらピカイチ!その真剣さに頭が下がります。憧れのChallenger しかも'70型も無惨な姿になってしまいますが、Charger とのカーチェイスはサイコーですな。
「アカデミー賞など目じゃないよ、とにかく自分の好きな映画がだけを撮っているのさ。」と、タランティーノの声がと聞こえてきそうな映画です。
こっちもチェックね。

Sep 1, 2007

芸術新潮


久しぶりに衝動買いです。丁度最近気になっていたNYの美術館特集です。 ん〜、、、半年ぐらいかけて全館見尽くしたいなぁ、、。 写真はシンデレラテーブル 合板の削り出しと書いてあるが、、、実際どうやって作ったのか?