Oct 14, 2008

ラッセル モカシンその2

昨日は天気も良かったので、フットサルにオートバイで出動してみました。川崎インターから東名、首都高を経て木場で降りて、約1時間。途中ベイブリッジなどで景色を楽しめましたが、100Km/h での巡行では楽しくないっす。
サル日和と気持ちが昂っていたせいか、1H時間を間違えて早く着いてしまったものの、開始早々、左足の甲を負傷。多分靭帯を伸ばしてしまったようです。経験した事がある方は忘れられないと思いますが、あの「グニャッ」とした鈍い感覚がありました。1H 早く着いたものの、30分で早退。しかもオートバイで、、、。まぁシフトチェンジせず、ゆっくり帰ればいいか。(でも飛ばしてしまうんですなぁ、、。)
前回の続き、ラッセルの写真です。調べてみると、カスタムメイドのみのようですが、カタチはまだあるようで、ソールも選ぶ事ができます。でも革は ホウィン・レザーしかないようで、その点のみ優越感に浸れる(?)ようです。

おまけの写真は、一緒に眠っていた Quoddt Trail のリングシューズ。履く機会があるのか?


No comments: