Dec 10, 2008

冷え性

寒がりです。というか、いつの間にやら寒がりになってしまった。
若い頃は真冬でもオートバイに乗って、路面凍結にビビリながら箱根を攻めていたのですが、今となってはそんな気違いじみた事は出来ません。先日の健康診断でも血圧は上が90台。体が温まりにくく、先日の昼間、家の中で本を読んでいたら、指の先が紫になってびっくりしてしまいました。オマケに2ヶ月前に足の甲の靭帯を伸ばしてから運動不足。血の巡りが悪くなっているのが明らかに自覚できる。
健康診断で、体重は怪我の前と較べ、少し軽くなっていたが、筋肉が脂肪に変わった為でしょう。体脂肪計に乗るのが怖い、、。
先日、あまりの靭帯の回復の遅さ(腫れの引けの遅さ)が気になり、行きつけの接骨院で診ていただいた。受付の看護婦さんはぼくの顔を見ると、「先日の首ですか?」とすっかり知った顔。院長さんも、今度はどこですか?と、もう主治医状態。接骨院が主治医とは、、、_| ̄|○ 
で、靭帯の回復状況の悪さには諸症状が影響している事が判明。その中で1番の原因は「偏平足」。 足が内転し易く、甲の筋組織を無意識のうちに伸ばしてしまっているのが回復を妨げているとの事。また、偏平足は怪我をし易い足で、外反母趾にもなり易いそうだ。(軽い外反母趾気味と診断)
低血圧で偏平足&外反母趾、、。いつの間にやら運動には向いていない体になってしまっている、、。

No comments: