Dec 16, 2008

寂しいツリー

初霜が降りました。この時季、遠く銀色に輝く丹沢の山々、その背後にそびえる富士山は絶景です。今朝も、ゴミ捨ての帰りにちょこっと眺めました。うぁ〜さみぃ〜〜
久しぶりに渋谷に直行。クリスマスシーズン真っ盛り、午前中から若者が溢れかえっているだろう、、、と思いきや、どこの店も「キーボードの U から Q のひらがなの状態」でした、、。
唯一賑わっていた(というか大騒ぎしていた)のはアップルストア前に横付けされた、トヨタカップ関係のバスから出てきたイギリス人。朝っぱらから、赤ら顔して大騒ぎ。さすがはフーリガンの国の人々、朝から酔っ払っています(というか、2日酔い?)
彼等以外の人々は元気なし (自分も含め) 。閉塞感が至る所で感じられます。町を歩いても路面店の1Fにはテナントが入っていても、2F、3Fはガラガラ状態が目立ちます。渋谷区にある、勤め先近辺の事務所として使われているビルも、出入りが激しいようで、空きが目立ちます。
写真は地元、柿生駅のクリスマスツリー。でもこれ、骨組みは1年中展示 (?) してあって、シーズンだけ電飾するんだよね、、。一見ショボイけれど、不景気を乗り越えようとする、駅前商店街の気概が何となく感じられて、けっこうに気に入っています。

No comments: