Feb 24, 2009

ダウンバカ

昨年から今年の冬にかけて、ダウンジャケットを3着も買ってしまった。
某セレクトショップのアッパークラスのショップにて、8万円近くもする値札が付いているUSA製のWoolrichを3万円程で Get。これが1点目(ebay送料込み)。
Spiewakでも珍しいリアルダウンのN-2Bスタイルのものが2点目。
そしてFILSON の Downstream Jacketというショートジャケットを1万5千円程で3点目(ebay送料込み)。
Woolrich は ARCTICPARKAと名付けられており、本当かウソかわからないが、アラスカのパイプライン工事をする人達に作られたとか。それにしては大人しいデザインだなぁ、、CANADA GOOSEならそうかと思えるが、、。
USA製の商品は主にイタリアなどのヨーロッパ向けの商品で、アメリカ国内向けの商品は中国で作らせている。(インナーがベージュなのがUSA製、クロが中国製)そのヨーロッパ向け商品を作っていたUSA国内の工場はもう閉鎖してしまったようで、その工場に勤めていたオバサン(多分)から購入。モチロン新品。
一番活躍しているのが Spiewak。USA製を頑に守っているブランドだが、ボクが買ったのは珍しい中国製。ダウンにこだわりました。
FILSON は未だに箱に入ったまま、、。サイズの確認もしていない状態。アホ。

先週、15年近く着ているWoolrichのダウンベストを洗濯した。急に汚れが気になり出したので、エイッと洗濯機にぶち込んで、「エマール」。何年か前に自分で洗濯した記憶のみでトライ。無事にキレイサッパリ仕上がりました。乾燥後に固まったダウンの「解し」は根気よくやりましょう。(洗濯する方は、モチロン自己責任でね。)

No comments: