Mar 30, 2009

iPod 3G

修理に出した2台のiPodが戻って来ました。バッテリーが弱くなってしまったので、バッテリーパックの交換のつもりでお願いしたものの、本体まるごと新品の交換しか対応出来ないとの事。でも、修理をお願いするのは第3世代の10年程前の製品。今でもストックを積んでるのか?と聞くと、修理交換用に今でも作っているそうで、ストックはアメリカにあり、アメリカから輸入するそうな、、、。
とても気に入ってるモデルで、今でも車の中と、リビングでステレオに繋いで活躍してもらっています。 
今は手に入らない貴重なお気に入りの製品が、6800円ほどで新品交換なんてお得じゃないですか ♡修理代金の値段が高いか安いかは微妙なところですが、1つのイヤフォンの修理に4回も約4000円払っているアホにとっては破格値です。
この3G(第3世代)iPod、、、実はあと2台所有していたりするのです。

最近 ドン・チードル の映画作品をよく観る。というか、たまたま観た映画に彼が出演していただけなのだが、、。ホテル・ルワンダもそうだが、クラッシュも深いものを感じてしまった。観終わった後、ここまでやるせなさをズシリと感じさせる映画も最近無いんじゃないのか?

No comments: