Apr 1, 2009

悲しい2,000円札

先日買い物をしたら釣り銭の中に珍しく2000円札が入っていました。
正確に言うと、いつの間にか財布に入っていて、いつ、どこで2,000札を受け取ったのかも覚えていません。色目をもっと他のお札と差別化してもらわないと識別しにくいですよね?
この2000円札、ATMに対応しきれていないという悲しい理由で殆ど流通されていないようですが、本当の理由は別にあるそうです。
裏に描かれている源氏物語の鈴虫の場面「冷泉院と光源氏の対座」が、何となく花札をしているように見えてしまい、お札に賭け事を連想させる絵柄を入れるのは不謹慎だと云う事で、造幣局で隠密に入れ替えをしているそうです。この際、新札にするなら、もっと色目も変えて欲しいが、、、。


あぁ、、、今日はエイプリルフール。ウソですよ (^ε^)♪

No comments: