Apr 7, 2009

浦島太郎状態、、。

先月機種交換した新しい携帯電話用に、2GのメモリとUSBでの充電ケーブルを買いました。メモリは、その値段夫の安さから、正直、アダプタだけの値段かと思ったら、しっかりメモリも含まれていて(当たり前だ!)、簡易版の携帯電話のバックアップソフトまで付属していたりとかなりオトク。
ケーブルは充電のみに使うつもりでしたが、メモリに付属していたソフトを使えば、簡易版である為の制限はあるものの、バックアップも出来てしまう事を知りました。しかし、そのソフトはボクの携帯電話には対応していなく、残念ながら使えなかったのですが、本体をUSBモードにして接続すれば、外部メモリとして認識してくれる事を知りました。これ、かなりビックリ。

仕事で携帯電話のカメラを頻繁に使うのですが、メモリを取り出すには電池を取り出して、その下にあるメモリを掻き出さなくてはいけなく、とても面倒なのでメールで転送していましたが、コレならお手軽に画像を引っぱり出せます。しかも、携帯電話のアドレス帳も吸い取り、Macのアドレス帳に上書きできちゃいました。
しかし、こういうUSBケーブルの使い方が当たり前の世の中になっていたんでしょうな。携帯電話を2年間使い続けていると、今までの常識も非常識になってしまいまいます。まるで浦島太郎状態ですな。

で、こんなメモリもあり。そろそろこの辺の技術の進歩に付いて行けなくなりそう、、。

No comments: