Jun 3, 2009

ギブス

職場で、ボクの机の前に座っているS君が1ヶ月前に足を骨折しました。明日ギブスを外すというので、イタズラ書きを、、。
思えば、ボクが中学2年の時、、、。サッカーの大会でキーパーと1対1となり、お互いの足を蹴り合い、ボクだけ右足首にヒビが入り、初めてギブスをする事になってしまった。ギブスで固める前に、エイヤァ!っと骨を正しい位置に戻す時の痛さは忘れられません。モチロン麻酔なし。ヒザを動かしちゃ行けないとの事で、足首のヒビなのに足の付け根までギブスで固められるという大げさな格好、、情けない。でも、何故か松葉杖は1本しか貸してもらえず、まともに歩けませんでした。(翌日もう1本申請したら呆気なく貸してもらえたのは何故?)
ギブスが取れるまで3ヶ月。その後リハビリが続き、再び走れるまでに半年かかりました。ギブスを取った時の足の感覚は衝撃的でした。ゴボウのように痩せ細った、垢まみれの足は、油の切れた機械のようで、思うように動きません。自分の足が自分の意志で動かない、、、この時の絶望感は二度と味わいたくありません。

ヒビの痕は今でもはっきりと、竹のフシのように残っています。忘れようにも忘れられません。

No comments: