Oct 6, 2009

キャノンボールランその弐

修サマが住む長崎と、ボクが住む川崎の中間点、倉敷でオートバイで落ち会おうという、キャノンボール ラン企画、、、。達成感と疲労感が混在した充実感で包まれています。2日間で1年分を走ってしまった感じ。
出発前は Yahoo ! のアメダスを何回も確認。どう考えても静岡で雨に降られます。出発当日も早くからアメダスをチェックするも、結果は同じ。朝7時、川崎はピーカン照りでしたが、雨合羽を着て出発です。横浜青葉の料金所を通った所でオドメーターをパチリ。ブログにアップしようとした所、何故かアップできてませんでした。で、足柄SAでパチリ。コレが下の3日の写真です。
いつもはココで給油をするのですが、オドメーターが思っていた程走行距離を示していません。ン ? まだ大丈夫か、、、と思ったのが最初のトラブル。オドメーターがマイル表示である事をすっかり忘れてました。気がついた時はもう遅い。足柄を出て直ぐにメインタンクの残量が無くなり、リザーバータンクに切り替え、、残量は4Lを切っています。つーことは燃費12Kmと考えて、、次の給油所があるサービスエリアの富士川まで持つか?多分ギリギリだろう。この時ほど足柄で給油しなかった自分をアホ呼ばわりした事はありませんでした。(ヘルメットの中で「ドアホ!」と連呼) オマケに予想通り土砂降りの雨、、、早くも気分が沈みます。
選択肢として、、、すぐに東名を降りて近くの給油所で給油する。または、ギャンブルして富士川SAを目指すか、、。
結果、富士川SAの1つ手前の富士インターで降りました。(実家のあるインターなので給油所の場所もよく分っていました)11L のタンクに 9.5L のガソリンが入りました、、ギリチョンです。
今思うと、富士川SAまで行けたと思いますが、リスク回避、、、歳をとりました。
雨は相変わらず降り続ける中、気持ちを入れ替えて、イザ倉敷へ、、、も束の間、スピードメーターが動いてません。んがぁ!メーターケーブルがきれてしまいました。このガス喰いにとって、オドメーターは燃費計算のすがりどころなのに、ケーブルが切れていればオドメーターは動きません。
もう、リザーブに切り替えたら次の給油所で直ぐに給油するしか無いなぁと思っていると、リザーブにしてからなかなか給油所が現れません。という事で、浜名湖SAでも9.5L入れてしまいました。もう、初っ端から綱渡りのツーリングです。もう先が思いやられますわ、、、で、参に続きます。

No comments: