Mar 10, 2010

マネートレイ6

最終回は仕上げです。
面取りをし、染料を差せばそれなりには出来上がりますが、もう少し出来栄えを良くするために、グラインダーに付けた特製バフで裁断面を磨きます。革をグラインダーでバフ掛けするのはグラインダーの速度調節とバフの素材が微妙に影響します。速度は変圧器等を使えばいいのですが、バフは試行錯誤が必要です。この特製バフはウレタンを8号帆布で包みました。適度な柔らかさがあるので、磨きをかける面を凸面に仕上げてくれます。フノリを付けて磨けば見違えるほどクオリティーが上がりますが、残念ながら、クローム革ではそれほど磨きが際だちません。まぁこんなもんで完成です。
心残りといえば、やはり革の選択でしょう。まぁコレばっかりはクライアントの要望もありましたので、仕方ありませんでした。

たかが釣り銭トレイ、でも無機質なトレイがあるより、こんなオリジナルのトレイがあれば、お客さんも支払い時に気分が良くなるのでは?












左側が裁断した後に面取りした石。右側は特製バフです。

No comments: