Aug 20, 2010

メモリースティック

結婚してから暫くして買った初めてのデジカメが、今でも現役で使っているソニーの DSC-F55 というヤツ。今使っている携帯電話のカメラより画素数が低いんですが、デザインが気に入っています。その時に一緒に買ったのが16Mのメモリースティック(メステ)。当時はデジカメとパソコンをUSBケーブルで繋ぐなど出来ませんでしたので、マウス兼用メステリーダー(MSAC-U55)に「メステ」を差し込み、マックに画像を落としていました。で、この時から我が家はマイナー(負け組?)「メステ」派となった訳です。
その後、ウチの奥さんも、ボクも携帯電話はソニーばかり。デジカメも DSC-T3NEX-5 と引き続き優秀なソニー顧客となっています。(この2台のデジカメは奥さん所有)

仕事柄、携帯電話のカメラやデジカメを使う機会が多くあり、職場のPCが入れ替わった機会に、自分専用のメモリーカードリーダーを買ったのですが、自分のメステを入れてもPCが認識してくれません。他の「メステ」を入れても全く認識してくれません。ちなみに、今まで使っていた、職場共有のリーダーでは問題なく認識してくれます。不良品と思い、プラネックスのサポートセンターに怒りの連絡を入れようとしていると、、、隣の席の中田のが、「ちょっとリーダー貸して下さぁ〜い」と中田のPCに「黒いメステ」をスルスルっと読み込ませてました。
なぬ!冷静になってリーダーのトリセツを読んで見ると、、、対応メディアの中のメモリースティックにはみな "PRO" が付いていて、ボクの持っているメステは全てPROじゃなかたんです ( ̄□ ̄;)!!
えっ?何それ、聞いてないよぉ〜 いつから PRO なんか付けたのよ?久々に浦島太郎状態でした。
それにしても、規格乱立で、古い規格をバッサリ切り捨てられて行くなんてひどいなぁ〜

No comments: