Oct 8, 2010

飛蚊症

先日、健康診断に行って来ました。
勤め先が契約している人間ドック病院(そんなのあるのか?)で、もう慣れたものです。バリウムを飲んでもお替わりするぐらいヘッチャラです。
血圧は相変わらずの90/60です。なので、採血(注射器での吸い取り式ではなく、自分の血圧でドピュ!と出す式です)するとき、血液がなかなか出て来ません。看護婦さんもちょっと汗、針を刺しながらグリグリ出易いツボ(?)を探すのは止めていただきたいっす。結局、左右の腕に針を刺され、腕をしごかれ、、、拷問でした、、。
問診で、気になるところは?と聞かれたので、「飛蚊症のようです」と言うと、検診の後に眼科で診てもらえるように手配していただけました。
かなり前からこんな感じで糸くずが浮かんで見えてたのですが、ある時、「飛蚊症」という病気を知り、「あっコレだ」と自覚しました。
眼科で診ていただけましたところ、やはり軽い飛蚊症です。治療法は無いけれど、網膜には大きな損傷はなく、危機的な状態ではないそうなので、大好きな放置プレーです。しかし、今の状態より、多くの糸くずや、黒い点が出て来たら、直ぐに来なさいと釘を刺されました。

四捨五入すると50になると、自分の歳も忘れちゃいます。次回の健康診断の時には脳波を診てもらいたいな、、、。
「脳波が出ていません」って言われたらどうしよう、、。

P,S. 検査の順番で待ちで、名前を呼ばれたら、返事ぐらいしろよ。

No comments: