Apr 3, 2011

銀杏の枝落し

2年おきにやっている銀杏の剪定を今年もやりました。
取り掛かりが先週日曜の午後だったという事もあり、1日では全て完了出来ず、落とした枝の後始末の残りを昨日終えました。
これでも、この家を買った時に木の高さを3/4程に切って頂いたのですが、住宅地で大木になられてはちょっと近所迷惑ですからね。
コレが2年放置のボーボー状態。で、コレがツルツル状態。2年でこんなに伸びるんですね。
枝落しはそれほど大変ではありませんが、落とした枝の処理が大変です。川崎市の決まりで、剪定した枝は60センチに切り揃えて一般ゴミとして出さなくてはなりません。その60センチに揃える作業が厄介です。太い枝はノコギリで揃え、1センチ未満の細い枝はゴミ袋に入れてしまうので、斧でブッタ切りし10センチぐらいの長さにします。でも細かい枝ばっかりでこの作業が永遠と続きます、、、。ガーデンシュレッダーがあれば楽なんですが、買うまでは要らないし、レンタルしてくれる所あるのかな?
んで、昨日作業した成果がコレ。枝2束と細かい枝の入った袋が2つ。

銀杏の左にあるボケが満開です。木蓮も、今年は鳥につぼみを食べられなく、きれいに咲きそうです。(キンカンはすっかりやられてしまいましたが、、、)

No comments: