Apr 27, 2012

TSUTAYA旧作レンタル100円


TSUTAYA旧作レンタル100円というノボリに釣られてフラフラっと店に入ってしまったものの、これといって観たいと思っている映画は思いつかない。
暫く物色しつつ、店内で放送している、TSUTAYA推薦の映画情報などを参考にしつつ借りたのが「キリングフィールド」 「カッコーの巣の上で」 「新•明日に向かって撃て」 「スケアクロウ」の4点。観た事がないのは「新•明日に向かって撃て」と「スケアクロウ」、その他は既に観た事があるが、ところどころ忘れかけているので復習。(好きな映画はストーリーにはあまり関係ないような、服装とかのディテイルがとても気になるんですよね。)っていうか、もう一度観たいから。

時間がある時に少しづつしか観られないけど、「スケアクロウ」、、、よかった。
ジーン•ハックマン は「フレンチコネクション」のポパイそのもので、豪快! アル•パチーノは、彼の他の作品をあまり観ていないので、マフィアのイメージがついてしまっているから、こういうヒューマンドラマでの役は新鮮。
途中、マックス(ジーン•ハックマン)が、明らかに彼のアドリブでゲップをすると云う場面があった。
シチュエーションにピッタリだったし、出演者がアドリブのゲップに驚いたり、笑ったりする表情がすごく自然でとても印象的だったな。酒場でライオン(アル・パチーノ)が大騒ぎする場面も大好き。

「新・明日に向かって…」はその映画の存在も知らなかったが、TSUTAYAが推薦していたので借りてみました。ウィレム・デフォー 、ウィリアム・カットが若い! 内容は、まぁ、こんなもんか、、。

「カッコー…」やっぱり大好きな映画。ジャック・ニコルソンのブーツ姿がカッコイイ。

「キリング…」は自分が初めて映画を観て涙してしまった作品です。

借りた後に思ったのだが、どうしてこんな映画ばかり選んだのか、、、この辺りのアメリカン・ニューシネマっていわれる映画が好きなんだろうな。

Apr 20, 2012

アトリエ準備中


ミシンと漉き機が入り、いよいよアトリエ風な感じになってきたところに、作業台が入りました。
立って作業出来るように、高さが95cmのモノを選び、革を広げる事を考えての最低限の幅として150cm、奥行きは60cm。とちょっと狭いかな?と思うぐらいが、台の上にモノを置きっ放しにせず、実際の作業にも差し支え無いサイズと踏みました。
組み立ててみると、部屋の大きさとレイアウトのイメージに対し、ジャストサイズでした。オプションの中棚もいい感じで機能してくれそうです。
作業台と同時に、長尺の革を裁断する時に使う、定規をオーダーしました。以前の職場では厚さ5mm、幅5cm、長さ120cmのステンレスの資材を加工して使っていました。かなりの自重があるので、長いモノを裁断する時に押さえになり重宝していました。しかし、自分が揃えたのではなかったので、購入先がわからず、結局は燕市のステンレスの資材屋に頼み(今時は個人のオーダーにも応えていただけるところが多いです)、厚さ、幅に合うサイズの「フラットバー」を1Mに裁断してもらうことになりました。送料込みで3000円と格安だったので、とてもラッキーでしたが、届いたモノは5mm×5mm×1Mの長細い棒、、、
_| ̄|○ こんな事もありますよ。



とりあえず、自宅アトリエの出来具合を試す為に、簡単な仕事を持ち帰り、仕事をしてみました。はやり、まだまだアウェー感でいっぱいです。
この仕事は細かな道具がホント沢山必要で、道具無しではグリコ状態 (古い!お手上げって事ね) です。
20年以上勤めた職場のアトリエには、それこそありとあらゆる工具とパーツがあり、必要な時に直ぐに取り出せるようにしてあります。
果たして、我が家のアトリエがホームとして機能する日はいつになるのか?

Apr 13, 2012

ご報告

4月12日で定期が切れ、今後の更新は必要なくなりました。

私事ですが、4月10日をもちまして、22年と半年勤めてきた会社を退職しました。
仕事を通じて、たくさんの方と出会え、一緒に仕事をさせていただき、喜びや悲しみを分かち合え、とても充実した四半世紀を過ごせた事に、全ての方々と、その場を提供してくれた会社にも感謝しております。
今後はフリーとなり、今まで培ってきた経験と技術を基に、自分の可能性にチャレンジしてみようと思っています。

とりあえず、サクッとご報告まで、、、。

Apr 9, 2012

ゴモラ


映画 「ゴモラ」を地元の映画館で観てきました。
カンヌ映画祭でグランプリを獲得していながら、全くと言っていい程話題になっていなかった理由は、観たら判ります。この映画監督は今でも追われる身となり、住居を転々としているそうで、、。舞台のナポリも良い思いはしていないでしょうね、、。
内容はともかく、人物のアップをロングスパンで撮り続ける手法は、カサベテスの映画を彷彿とさせます。役者さんの細かな表情の1つ1つがとてもよく表現されています。顔のアップって、リアルに人と話している時の絵面と同じです。それだけ感情移入し易い撮り方なんでしょうね。

Apr 5, 2012

相棒とご対面


4月11日からの相棒達がやってきました。
思っていたよりというか、判ってはいたが、実際にモノを目の前にすると意外にデカイ。予想外の事もあり、レイアウトを再考しなければ、、、。でも何とかなるさ。不安で一杯なこの先、楽観しなければやっていけません。
平ミシンは MITSUBISHI 、ウデミシンは JUKI 、漉き機は nopro 、出費はデカイけど、可能性は無限大!
「壁」がないと(判りづらい言い方ですが、、)レイアウトに困ります。

Apr 3, 2012


Moo.com Facebook のタイムラインの写真を使った名刺を50枚無料で作ってくれるサービスを知り、即頼んだのが1月、その時の納品予定日が2月10日ぐらいでした。その後、3月になっても到着しません。商品代金無料だし、英国からの送料まで無料なら、諦めるか、、と思ったものの、1回だけメールで問い合わせしてみたら、即レスが帰ってきました。早い!「もう一度、住所を教えてくれ」のメールに答えると、1週間程で届きました。
凄いクオリティです。紙も厚く、発色もきれいで、名刺としては申し分ありません。それに立派なケースにまで入って、、、コレで無料は申し訳ない。是非リピートしなきゃ!と思わせられてしまう。
クオリティの高さにビックリ!
早速お礼メールをしました。