Mar 24, 2013

かなづち


右が会社で使っているハンマー、左は自宅で使っている玄翁です。
木工作業など殆どしないので、金槌は両口玄翁(片面が平面、反対が曲面)でなくてもいいのですが、ナイロン樹脂が付いていると、へり返し作業などで便利です。
両方とも、自分が使い易い長さに柄を切ってあります。
昨日、会社で使っているハンマーのナイロン樹脂部分のメンテをしようと、家に持ち帰ったところ、初めてこのツーショット写真が撮れました。ビックリしたのが、柄の長さが両方ほぼ同じです。
それぞれ、別の場所、時間に切ったのですが、、、感覚って意外に敏感なのね。

この写真で見ると、右側が長いように見えますが、実際はほぼ同じです。

Dymo のつや消しテープに続き、販売終了ネタをもう1つ。
台所で使っている、ARC社のジャムジャー。塩や砂糖を小出しに使う時の容器として、我が家の定番なんですが、このフタがヒビ割れてきたので、フタだけ売ってないかな?と調べると、、、コレもまた無惨に「生産終了」
消費者に対するサービスはサスティナブルでなくては、、、などという教訓じみた事を考えてしまいますが、その前に、消費者に買ってもらえる商品を作らなきゃだな、、_| ̄|○

でも、こんなの発見。 ←本気で欲しい方はお試しください。


No comments: