Apr 10, 2013

CD アートワーク


今時、音楽はDL(DownLoad)して買うのが普通になってきているようですが、僕は断然CD派です。DLして買ったのも何曲かありますが、CDが廃盤になってしまったり、発売されていない曲だけです。
CDの置き場所、夫婦2人だと2000枚以上になりますのでバカになりません。でもCDに拘るのは、ジャケットなどのアートワークがあるからです。データだけだと、アルバムの楽しみは半減です。
買ったCDのほとんどはMacで外付けHDDに落とした後はCDラックに直行。その後二度と陽の目を見なくなるCDもたくさんあります。でも、最近は凝った仕様や、目を見張るグラフィックを施したCDもたくさんありますので楽曲と共に楽しみにしています。
で、CDラックを少し覗きこみ、気になったCDのアートワークを少しご紹介。

最初は Blackberry Smoke / Whippoorwill
ただただこのグラフィック、好きです。


Elliot Smith / Figure 8
ジャケットとCDも一体になったグラフィックがカッコイイ。


Black Crowes / Before the Frost & Until the Freeze
CDをLPレコードのように見せる細工は色々ありますが、コレは本当に溝を掘ってあるっぽい。



Black Crowes / Croweology
またもやBC。パタパタと4面のケースを開けると、飛び出す絵本状態。



My Dynamite / My Dynamite
こういうグラフィック、個人的に好きです。ちなみに音はモロBC。

まだまだ探せば面白いCDがたくさん出てきそうですが、キリがありません、、。

No comments: