Apr 27, 2014

テールランプ

昨日の夜、買い物で駐車場に車を停めたら、後ろを走っていたという方から、「ストップランプが点いていない」と言ってもらえました。最近、テールランプの中に水滴が付いているな、、、と気になっていましたが、点検をサボっていたら、やはりこういう事でした。
で、今日、テールランプを開けてみると、、、右側のランプユニットの中に水が半分ほど入ってましたwww
ソケットを抜いてこぼしてみると笑えるぐらい水がこぼれてきます。そしてシャリシャリとガラス破片も出てきました。何かと思ったら、切れたバルブのガラス破片です。どうやら、水に浸ってショートし、軽く爆発したようです。12年も乗っていればこんな事も起きるんですな。
替えのバルブは昨夜のうちに注文してあるのですが、ストップランプが片側だけでも点いていない事を知ってしまったら、ちょっと気持ち悪い。整備不良の切符を切られるのもイヤなので何とかしたい。適合のバルブの在庫は無いと確信しつつ、近所のホームセンターに行ってみると、何となくハマりそうなバルブをゲット。バルブの差し込みがゆるく、振動で抜けてしまいそうなので、透明のテープで固定。仮組み状態で確認してみると一応点灯している。コレで急場はしのげそう。

コレが問題のバルブ。フィラメントがこんなになっているって事は、
長い時間、点灯しない状態で走っていたようです。

No comments: