Jun 27, 2014

Jennifer からの贈り物

3時頃、郵便物を確認しに外に出てみたら、DMなどと一緒に小さな小包が届いていました。海外からのようです。ちょうど今頃届いてもいいような物を発注したので、何の疑いもなくその商品かと思っていました。

部屋に持ち帰り、郵便料金を見ると$16.75となっています。オーダーした時の見積もりでは$50と高額でしたので「船便でもいいから安くしてくれ」と交渉したのですが、$50が一番安い送料だと突っぱねられた経緯があり、「デカい会社なのにセコいな!」と舌打ちをしつつ、インボイスを確認すると「book」となっています。????外人特有の読みにくい文字を確認すると、、、「Jennifer」からでした。

USPS の封筒の柄もカワイイ
Jennifer は半年に instagram で知り合ったオレゴン州ポートランドに住んでいる女性です。僕のキーホルダーの写真にコメントを付けてくれた事がきっかけで、僕がキーホルダーをプレゼントし、交際、、、ではなく、文通(汗)が始まりました。
彼女は43歳。ポートランドのイタリアンレストランで働いています。バツイチだけど(男性の)パートナーと一緒に住んでおり、休みの日は一緒にオレゴンの山へトレッキングに出かけるのが楽しみなんだそうです。
今朝、彼女からメールが届き、「先週荷物を送ったよ!」とありましたが、まさかこんなに早く届くとは思っていませんでした。

包みを開封してみると、、、ポートランドのガイドブックですwwww  しかも日本語!!大笑いしてしまいました。
彼女は僕に、「夏のハイシーズンに是非来い!良いホテルも予約してあげる!」と頻繁に誘っていましたが、まさかこんな手段に出るとは思ってもいませんでした。
この歳になって外人女性の友達ができるなんて照れくさいけど何だか楽しい。

もしかしたら彼女が働いているレストランが載ってるのかな?

No comments: