Apr 17, 2017

ルドビコ・エイナウディ @ すみだトリフォニー

ルドビコ・エイナウディの日本公演@スミダトリフォニーに行ってきました。
http://plankton.co.jp/einaudi/
お客さんのジャケット率がとても高く、外国人客も多かったです。 中には完全なドレスモードなご夫婦もwww
基本はクラッシックでありながら、前衛的でもあり、ポップでもあり、ドラムパーカッションがある事でロックな要素も感じられるコンサート。2時間ぶっ続けでしたが、あっという間にアンコールとなってしまいました。
フィギアヲタクな奥さんの影響で何年か前に真央ちゃんの特番を録画し、その番組で使われていたBGMがきっかけでルドビコさんを知り、CDを買い、サウンドトラックとして使われている映画「最強の2人」も観た頃には、ルドビコおじさんに完全にヤラれてしまいました。
https://www.youtube.com/watch?v=k016mR9tQdI&list=PL_--A1y4FmOnbU27Z0TOnGVoMzy8UOwD5

今回のツアーは、日本では1日しかない公演でしたが、FBで告知を知り直ぐにチケットをゲット。2階席の最前列というとても良い席で鑑賞することができました。
ルドビコのグランドピアノにエレキギター、ドラムパーカッション、シンセサイザー等、基本は6人のバンドで、ピアノ以外はエレクトリックなバンド構成でしたが、クジラの鳴き声のような音や、流氷がぶつかり合って聞こえるような軋むような音も、シンセサイザーでごまかすことなく、実際に不思議な楽器で演奏していたことが、エコロジカルな音を感じることができた要因だと思いました。

「思っていた以上に良かった」というのが本音です。そして、彼のベストアルバムは「Divenire」だなと云う事もわかりましたw

プチ情報
5月29日 BS-TBS 23:00〜「青の洞窟 Presenta あなたの知らないイタリアへ」という番組にルドビコおじさんが出演するそうです。

初めて降りた錦糸町駅。スカイツリーまで徒歩20分ということを初めて知りました。でも、この金色のドーナツ?は何だろ?しかもワイヤーで吊ってる。


Mar 27, 2017

20年ぶりの再会

昔、オートバイのツーリングクラブに所属していました。
しかし、各々がプライベートに費やす時間が無くなり、クラブの活動も少なくなり、年賀状だけの付き合いとなってしまいました。

そろそろまたツーリングに行きたいなと思うようになりましたが、電話番号も、メールアドレスもわかりません。(年賀状にメールアドレスも書いてくれれば楽でしたが、、。)
で、今の時代にハガキで連絡を取り合い、約20年ぶりの再会として箱根の温泉ツーリングの計画を立てました、、、、が、見事な雨。
急所、「モーターサイクルショー」に行く事に変更。もちろん電車です。
会場のビックサイトでは、アニメのイベントもあり、2種類のヲタクが大集合!すっかり人酔いしてしまいました。

カタナ乗りだったクラブの中心的存在と、V-Maxの爆音隊長と僕との3人での募る話は山のようでした。
どのツーリングが印象に残ったか?と聞くと、二人とも僕の「伊豆スカでのアフターファイヤー鳴らしながらの気狂いじみたツッコミ」を指摘してました。
え" ! 人間違いじゃないっすか???

今回写真はこの2枚しか撮りませんでした。
写真はMOTO CORSEのカスタム車、ベースはドカのディアベルかな?
カーボンディスクがおしゃれ。


Feb 17, 2017

素押し機(改改)

長年使っていた素押し機は、レザークラフト界で一般的な、ハンドプレスを改造したものでした。


しかし、既製品の厚みのある物への素押し加工には不向きで、無理やり押し込んで作業をしていました。
「箔押し機」という正統派な機械もあるのですが、少ない需要のためにわざわざ買う気にもなれませんでした。(一応、箔押し用に1台買ったのですが、高さの調節はあまりできなく、調節操作も猥雑なので厚物には不向きでした)

別件で、コバ磨き用のスリッカー(木製で円形のコバ磨き用の道具)をベンチグラインダーに取り付けるため、スリッカーの中心に垂直にシャフト径の穴を開けるための、垂直ドリルホルダーを購入しました。
しかし、自分の持っているドリルドライバーがホルダーの径に合っていなかったので使い物になりませんでしたwww 自分のミスなので仕方ありませんが、何かに使えないか?と考えていると、、、!懸案で合った素押し機として使うことを思いつきました。しかも、課題となっている「高さ」も容易に変更できるので、厚物への対応も容易に出来そうです。もしかしたら、固定ヴァイスも利用できるかも???
さっそく作ってみます、、。クランプ部分をワッシャーで挟み、ワッシャーに貫通させたシャフフトを固定し、そこに巣押しの版を着ける板を取り付け、あとはヒーターの配線だけ。


今までなぜ思い付かなかったのかと思うぐらい、簡単に、しかも完成度の高い素押し機ができました。

Jan 5, 2017

桜の木

実家の母からメールが届きました。


写真には庭の桜の木に登っている父の姿が写っています。
元旦に実家に帰った時に、桜の木が傷み始めたので半分伐採したと聞きましたので、その後のメンテナンスをしている様です。
この木は家を建てた時に植えたそうなので、寿命は5060年と云われる桜の木が傷み始めても無理もありません。

桜の木にはもう少し頑張ってもらいたいし、父にはあまり危ない事しないで欲しいなwww