Feb 1, 2018

iPhone バッテリー交換

自分が3年以上使っている iPhone6、OSを11に上げた途端に動作が鈍くなり、電池の消耗も激しくなりました。coconutsBattery というソフトで診てみると充電回数は 800回(ネットでは600回が限界値とか?)を超えており、そろそろ買い替えか?と思っていたところ、アップルからバッテリー問題が勃発!
自分も当事者であることが判明し、俄然とヤル気が出てきましたw
アップルのHPで予約し、イザ、表参道のアップルストアへ!

最初に解析ソフトを使い、ブルートゥース経由でバッテリーの診断をされました。診断結果のグラフを見て「まだ交換する状態には至っていない」と予想外の判断。
でも、寝る前に90%だったバッテリーが朝起きると15%になっている症状や、プッシュ通知、アプリのバックグランド更新、OSなどの自動ダウンロードをOFFにし、省エネな使い方をしている事を説明するも、「変なソフトが悪さをしているかもしれない」と食い下がるw  (もしかし安易にバッテリー交換をさせないようにしているのではないか?と疑心暗鬼になる、、。)一旦工場出荷状態に初期化して、バックアップから復元せずに、新しいiPhoneとしてもう一度設定して使ってみてくれと言われてしまった。何とも気の遠くなる事かw 結局その日はそのまま持ち帰る事になりました。
工場出荷状態に戻し、敢えて再設定はせずに一晩過ごしてみたら、、、翌朝のバッテリーは残量は15% やっぱりバッテリーじゃないか!!

で、今度は車で20分ほどで行ける、ららぽーと横浜にあるアップル認定ショップに予約を入れました。
表参道と同じように解析ソフトでバッテリーの診断をされました。当たり前だけど、結果は同じような結果のグラフです。でも充電回数などを踏まえ、バッテリー交換したほうがいいとの判断になりました。
代金 3,456円。所要時間30分ほど、行ったその場で交換してもらえたので助かりました。
バッテリーの減り具合は当たり前だけど普通に良くなりましたし、動作速度もiPhone6 本来の速さに戻りました。

バッテリー交換後は当たり前ですが充電回数は0
交換前の解析 充電回数は800回を超えています

No comments: