Aug 16, 2007

ETCと渋滞

2ヶ月ほど前にクルマにETCを取り付けました。
ETCは、本来バイカーが料金所でモタモタするのを解消する為に、、と聞いてはいましたが、クルマの方が早く普及してしまった、、というか、バイク用はまだまだ良い商品が開発されていないのが現状ですな。ヘッドライトの中に埋め込められるようなコンパクトな受信機を作って下さいな。
ぼくはクルマのダッシュボードに受信機やら、コードを散乱させるのが嫌なので、バックミラーの裏面の位置のフロントガラスに張り付ける一体式のモノを探し、自分で取り付けました。取り付け後、なかなか有料道路を走る機会がありませんでしたが、先日、都内の友人宅に行く時にようやく試すチャンスが訪れました。念のためETCでも一般車(この表現はいかがか?)でも通れるレーンを通りましたが、しかり反応してくれました。ん〜!なんだか優越感!!
しかし、料金所を過ぎるとすぐ渋滞!_| ̄|○  どーなの?
首都高を池尻で降り、山手通りを北上すると、、延々と工事中で何車線かが塞がっていてまたもや渋滞ではないか!ん〜カーナビ使うような場所にはなかなか行かないし、今まで必要性を感じなかったが、をこういう時、ビーコンで渋滞を察知してくれるナビがあるといいのか?
しかし、年がら年中、あっちもこっちも工事ばかりで、一時でも工事渋滞の無い期間を作り、道路のパフォーマンスを調べた事があるのだろうか?因に、今年のお盆は電車三昧でした、、。

No comments: