Sep 27, 2016

カフェオレ

先日、展示会の搬入に車で向かう途中、時間調整のために某ファミレスに入りました。
僕はホットコーヒー、ウチの奥さんはカフェオレを頼みましたが、設備のスペースの関係でその店舗ではカフェオレはサービスできないそうです。少し考えた後、結局ホットコーヒーをオーダーしました。
で、運ばれてきたのはホットコーヒー2つとコーヒーフレッシュが山盛りでした。
「コーヒーフレッシュ」は我が家ではご法度品目に指定されています。それがどんな成分なのか知っているので、コーヒーフレッシュは使いません。なので、奥さんはオーダーしたコーヒーに牛乳を混ぜてカフェオレを作るために、ミルクを別途オーダーしました。
この時、最初にカフェオレをオーダーしたウェイトレスさんと同じ方にオーダーしたのが良かったのですが、ウェイトレスさんはオーダーしたミルクが何を意味するか直ぐに察知し、「少しのミルクでしたら温めてお持ちしますよ」と、小さなポッドに入った暖かいミルクをサービスしていただけました。
久しぶりの神対応に感動しました。
こういう対応は本社に知らせなきゃ気が済まな性格です。チーフや店長止まりになってしまう可能性もあるので、なるべく本社のHPを探し出し、実名と一緒にお礼を書きます。
ある程度のマニュアルは必要かもしれませんが、少しは担当者個人の裁量で判断させるのも大切ですよね。


ミルクは二人分用意していただけました。

No comments: