Jul 25, 2008

布製BMW GINA


生地や革を使い、立体を作る仕事をしているので、このようなネタには興味をそそられます。シワを出さないで立体を作るのってけっこう難しいんですよね。奥の手として芯材を使ってしまう事もありますが、しなやかさが無くなってしまいます。パタンナーにとっては泣かせ所で、何回も何回も修正して最適なRを見つけ出します。かといって、シワが出ないように伸縮性のある生地を使ってしまうと、やりがいもなくなってしまいます。(まぁ、それはそれで苦労はありますが、、。)

柳宗理先生の代表作、バタフライチェアを革で包んだ事があります。あの型紙には、かなり泣かされました。一応型紙は取って置いてありますが、またオーダーがあったら、どうしよう?バカ職人はもっときれいな型紙を取り直すでしょう。
参考記事

No comments: