Sep 30, 2008

pioneerism

少し前の話ですが、この屁垂れサイトに度々遊びに来て下さっているスナミさんが、プライベートなブログ『Pioneerism』を立ち上げましたので、お気に入りに殿堂入りさせていただきました。
角南さん、いきなりのキャンプネタで、キャンプ浸りの頃の自分を思い出してしまいました(難民時代ではありませんよぉ)
独身時代にオートバイ連中とは、シーズンになると月1~2回は必ずキャンプに行き、オフシーズンでも雪の降らないところで、なんちゃってキャンプを楽しみました。ポリシーとして、重装備はNG。できるだけ非日常を満喫するスタイルを求めました。
印象に残っているキャンプというと、、、小笠原も良かったのですが、近場ながら、丹沢が一番印象的です。林道を車止めまで進み、車を降りてから管理道を、3時間ほど歩いて奥地に入り、沢辺でキャンプしました。歩きですから持ち物は本当に必要なものだけ。食材はヤマメを現地調達 (売店じゃなくね)。水も煮沸して使います。一緒に同行した日本のジョン・ミューア のようなプロ(?)キャンパーは、前日から仕込んだヨーグルト漬けのラム肉を持参してくれました(これが美味かったァ、、、)。満天の星を見ながらの焚き火は本当に心が安らぎました。
朝、テントを出ると鹿の糞がコロコロ、、。改めて自然の真っ只中にいた事を実感してしまいました。
それにしても、最近のキャンプは何だぃ?車の中に生活用品(キャンプ道具ではなく)を一切合切詰め込んで、野外に日常生活をそのまま持ち込むのがキャンプになっているようだが、、、どぉよ?

No comments: