Feb 18, 2011

第9地区


ぶったまげた!こんな映画だったのか!!
ってのが感想。良い意味で期待を裏切られて痛快。娯楽映画としてはとても面白かった。
録画しておいたこの映画を半分だけ観ようと思い、再生したら、、、結局全部観てしまいました。
テレビのドキュメンタリー番組風に状況説明がされ、その時点でストーリーにグイグイ引き込まれる。知らないうちにドキュメンタリータッチは無くなり、ストーリーの展開に夢中になってしまい、もうやめられまへん。
ストーリーの奇抜さもありますが、CGの不自然さが全く感じられない程のリアリティさがストレス無く引き込まれます。「12歳以下の子供はダメよ」ってのも、ショッキングな映像が沢山だから、ホンモノと思えちゃうからなんでしょうな。所々で見られる、液体の飛沫がカメラレンズに付着させるようなところも、小憎い演出です。
アラ探しをしてしまうと、そこココに色々出てきてしまいますが、そんなの気にさせないぐらいのまとまりのある面白さ。
アマゾンでのレビューが高いのにもうなずけます。いやぁ〜ビックしました。

2 comments:

sunadx said...

こんにちは。
自分は映画館で観ましたよ。すごいですよね。
宇宙人が強いんだか弱いんだか分からないところがまたリアルだなと思いました。

peace4u said...

いやぁ〜 全く期待していないで観た映画なので、ビックリしました!
CGバリバリのSF映画って好きになれなかったんですが、価値観かわりました。