Mar 5, 2011

iPhone4 Bumper BLADE

工作ネタをもう一つ。
iPhone を買ったのと同時に、このバンパーを買いました。当初狙っていた VAPER ではなく BLADE と云うヤツです。
iPhone4ではガラスとアルミニウムの個体になり、携帯電話特有のプラスチック樹脂のチープさか無くなりました。せっかく樹脂パーツがなくなったのに、敢えて樹脂のカパーを付けるなんて、ボクには考えられません。 アルミニウム削り出しのこのバンパーでメカメカ指数はかなりUP!!

しかし、難点が一つ。ストラップホルダーの穴が右上にある事です。














しかし、難点が一つ。ストラップホルダーの穴が右上にある事です。
ボクはガラケーにも、iPod touch にもストラップの先に2重リングを通し、落下防止の為に右小指を通して持っていました。
この仕様はとても気に入ってますが、右上にストラップが付いたiPhone では少し無理があります。オーリングを通す指は、右上のストラップ位置では小指ではなく、人差し指が自然なんですが、カメラを起動させた時には指をオーリングから外さなくてはならず、しかも、外したストラップがファインダーの中にユラユラ入ってきてしまいます。コレはボクの使い方云々ではなく設計のミスでしょう。ストラップを長くしても完全な解決にはならないと思います。
で、自分で穴を開けちゃいました( ^ ^ )/□
旋盤なんて持ってませんが、リューターと希望の系のドリルはあります。ドリルを旋盤化させるようなモノはありますが、たった2つの穴を開ける為に1万円の出費はアホらしいので、、、、こんなん、考えましたぁ〜(爆)。











ドリルを固定してしまい、ドリルの位置に工作物の位置を調節し、水平移動させ穴を開けます。
早速やってみましたが、、、バンパーの素材が多分航空機用の硬いジュラルミンだったので、少し手こずりましたが、何の問題もなく完了!











面取りし、2重ングを通した紐を取り付け、カメラを起動、、、、今度は2重リングから小指を外さなくても大丈夫。しかも2重ングから指をを外しても、レンズにストラップが入りません。
ますます快適♡ iPhone ライフ!

No comments: