Apr 27, 2012

TSUTAYA旧作レンタル100円


TSUTAYA旧作レンタル100円というノボリに釣られてフラフラっと店に入ってしまったものの、これといって観たいと思っている映画は思いつかない。
暫く物色しつつ、店内で放送している、TSUTAYA推薦の映画情報などを参考にしつつ借りたのが「キリングフィールド」 「カッコーの巣の上で」 「新•明日に向かって撃て」 「スケアクロウ」の4点。観た事がないのは「新•明日に向かって撃て」と「スケアクロウ」、その他は既に観た事があるが、ところどころ忘れかけているので復習。(好きな映画はストーリーにはあまり関係ないような、服装とかのディテイルがとても気になるんですよね。)っていうか、もう一度観たいから。

時間がある時に少しづつしか観られないけど、「スケアクロウ」、、、よかった。
ジーン•ハックマン は「フレンチコネクション」のポパイそのもので、豪快! アル•パチーノは、彼の他の作品をあまり観ていないので、マフィアのイメージがついてしまっているから、こういうヒューマンドラマでの役は新鮮。
途中、マックス(ジーン•ハックマン)が、明らかに彼のアドリブでゲップをすると云う場面があった。
シチュエーションにピッタリだったし、出演者がアドリブのゲップに驚いたり、笑ったりする表情がすごく自然でとても印象的だったな。酒場でライオン(アル・パチーノ)が大騒ぎする場面も大好き。

「新・明日に向かって…」はその映画の存在も知らなかったが、TSUTAYAが推薦していたので借りてみました。ウィレム・デフォー 、ウィリアム・カットが若い! 内容は、まぁ、こんなもんか、、。

「カッコー…」やっぱり大好きな映画。ジャック・ニコルソンのブーツ姿がカッコイイ。

「キリング…」は自分が初めて映画を観て涙してしまった作品です。

借りた後に思ったのだが、どうしてこんな映画ばかり選んだのか、、、この辺りのアメリカン・ニューシネマっていわれる映画が好きなんだろうな。

No comments: