Feb 5, 2016

イサム・ノグチのランプシェード

玄関のランプシェード?を引っ越してきてから16年ぶりに初めて取り替えました。
さすがに16年も使っていると黄ばんだり、シミが浮いてきて少々見苦しいです。

で、取り替えたのは イサム・ノグチ の AKARI シリーズ 50EN 全く同じモノとの交換です。
自宅に届いて梱包を解くと、16年前と同じ化粧箱が出てきて、同じ注意書き書が同封されていました。

「気に入ったモノが16年後もまだ生産され買うことができる。」
ただそれだけのことにとても感銘を受けてしまいました。
量販店で、シーズン毎にどう考えても売り残るだろうモノで溢れた売り場を見ると、
気分が悪くなってしまうような今の時代ですが、
このランプシェードのようなパーマネントな商品を
自分でも作っていかなければと強く思ってしまいました。

16年前と同じ化粧箱に感慨深いものが、、、

取り替え前の黄ばんだシェード。ご苦労様でした。


No comments: