Feb 18, 2008

HALLIBURTON & CHARGER

ぼくの工具箱です。 アメリカから買いつけた Pam Clock を東日本でも使えるように(交流電源周波がアメリカと同じ60hzの西日本だとそのまま使えますが、50hzの東日本だと改造が必要です)ムーブメントを乾電池に交換する作業をしました。多分70年代の時計なので作りがしっかりしています。風防も文字盤もガラス (文字盤の裏から2つの電球が点灯する仕組みなので文字盤はガラスになっていたのかもしれませんが、、、) プラスティッック製品に囲まれて生活する事に慣れてしまっていると、とても新鮮です。この作業工程は後日、、。 で、作業をする為に持ち出したのがこの工具箱です。「ZERO HALLIBURTON」 になる前の HALLIBURTON 製(だから68年以前のアンティークですな)のコスメティックケースを購入し、内装をひっぺがしました。まだキッツーイ香水の匂いがしますが、、、結構気に入っています。エンブレムはアメリカから買い付けた69年型 Dodge Charger のホンモノのエンブレムです。HALLIBURTON & CHARGER があまりにもマッチしてしまったので、ご自慢の一品です。 ついでに、、、このエンブレム、実は集めてます。モチロン70年前後の Dodge ばかり。Challenger, Swinger, 車種不明の Dodge ロゴなど、アホなコレクションです。

No comments: